2011年10月アーカイブ

認知心理学会高齢者心理研究部会の第6回の研究会(老年心理学研究会共催) を以下の通りで開催します。今回は,金沢大学の松川順子先生をお招きして,松川先生による特別講演(「実験室実験にみる高齢者の記憶」)と,一般演題を行います. 皆様のご参加をお待ちしております. なお,夕方17:30より懇親会(品川)を予定しております。 こちらの方も是非ご参加ください。会場セッティングの都合上,10月16日(日曜日)までに参加希望の方は予めメール(ossuto[a]ipc.shizuoka.ac.jp)をお送りください。 どうぞよろしくお願いいたします。 ------------------------- ○日付 2011年10月22日(土)13時~16時半 ○会場 明治学院大学 白金キャンパス 2号館 2301教室です。  ※当日は,キャンパス内に案内を掲示します。  URL:http://www.meijigakuin.ac.jp/campus/shirokane/ ○スケジュール 13:00-14:00(特別講演)松川 順子先生(金沢大学) 「実験室実験にみる高齢者の記憶」 14:10-17:00(一般演題)(発表30分+議論10分)※途中休憩有 14:10-14:50 渡部諭(秋田県立大学総合科学教育研究センター) 「積極性効果が高齢者のウェブ探索行動に与える影響」 14:50-15:30 石岡良子(大阪大学人間科学研究科 博士後期課程)「仕事の複雑性と高齢期の認知機能との関係~SONICにおける70歳調査の結果から~」 15:40-16:20 松崎照輝(筑波大学大学院人間総合科学研究科心理専攻博士前期課程)・ 服部健市郎(筑波大学人間学群心理学類4年次)・原田悦子(筑波大学)「適応型話速変換と高齢者の談話理解:音声-映像間非同期がテレビでの談話理解に与える影響」 16:20-17:00 原田悦子(筑波大学) 「社会実験としての高齢者のための使いやすさ実証センター(CUAR)設立の試み~認知的加齢,使いやすさ,コミュニティ~」 ------------------------- 代表者: 権藤恭之 (大阪大学) 事務局: 熊田孝恒 (産業技術総合研究所),須藤智(静岡大学) サイト: http://cognitiveaging.jp/

このアーカイブについて

このページには、2011年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年7月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。